トルコと日本の時代を超えた友情

「世界の国の中で、どこの国が一番好きですか?」と聞かれて「日本」と多くの方が答えてくれるのはトルコの国民の皆さんです。

トルコの世論調査では、大好きな国として日本が必ず1位になるとのこと。うれしいですよね。でも、どうしてこんなに日本を好きでいてくれるのか、ちょっと不思議?実は、トルコが親日国なのは、心あたたまる歴史上のある出来事がきっかけです。

16世紀、地中海の一大勢力といわれたオスマン帝国海軍。しかし、時とともに近隣国のロシアやギリシャの海軍に敗北をするなど、悔しい状況に陥っていたと言います。

そんな苦境の中、立て直しをはかり、1890年、オスマン帝国の航海訓練として、また、明治天皇の表敬訪問に来日していたのがオスマン帝国の軍艦エルトゥールル号。全長76mの木造の軍艦です。

そして、9月15日、軍艦エルトゥールル号は横浜港を出港。その日は台風が迫っていたので、日本は出港を先延ばしにした方がいいのではと提案したほどでした。

1890年(明治23年)9月16日、日本の紀伊半島付近を航行していたトルコの木製軍艦エルトゥールル号は、大型台風のまっただ中にはいってしまいました。和歌山県の南端に位置するの紀伊大島付近で大波と暴風に押し流され、「魔の船甲羅」と呼ばれる荒々しい岩礁に乗り上げ大破。水蒸気爆発を起こし、衝撃で船員はあるものは海に投げ出され、あるものは海に飛び込み遭難するという大事件がおこりました。

船員の一人が紀伊大島の岩場に打ち上げられ、意識を取り戻したときに目にしたのが、日本最古の石造りとしても有名な樫野崎灯台の光です。傷を負いながらも崖を上り、灯台守に助けを求めました。

爆発音を聞いた灯台守はトルコの木製軍艦エルトゥールル号が遭難したこの事態を知り、樫野の村民たちと救助に向かいました。遭難した船員600人中、助かったのはわずか69名。村人は助けたトルコ人たちを樫野地区の寺や小学校に連れて行き、備蓄していた米などはもちろん、最後の非常食用にと大切に飼っていた鶏まで食糧として与え手厚く介抱しました。

報告をきいた日本政府も動き、医師や看護婦が派遣され、その後、回復したエルトゥールル号の船員たちは日本の軍艦「比叡」と「金剛」でトルコに送還されました。

日本人の心づくしのもてなしにトルコ国民は感激し、今では、トルコの教科書にも、この遭難事件の事が載せられ、語りつがれています。

また、その恩を忘れずにいたトルコに、日本人が助けられたこともありました。
それは1985年(昭和60年)3月17日、イラン・イラク戦争での出来事です。当時イラクの大統領だったサダム・フセインが、48時間の猶予期限後、イランの上空を飛ぶ全ての航空機を攻撃する」と突然宣言し、世界中がパニックになりました。

イランにいた外国人たちは、それぞれの国の航空機や軍の輸送機が国民の救出に来て助けられていきます。しかし、日本だけは、日本政府のGOサインが出されず、215人の日本人は取り残されたまま時間が刻々と過ぎて行きます。

3月19日の午後8時30分のタイムリミット直前でした。テヘランのメヘラバード空港へトルコの航空機が日本人を救出するために来てくれたのです。

リミットまであとわずか数時間というギリギリの奇跡の救出です。取り残されていた日本人215名はトルコ航空機のおかげで、無事イラン国外へ脱出できました。この時、トルコの救援機が自国民よりも日本人を優先して助けたことについて、トルコ国内ではなんの批判も出なかったとのこと。

その後、駐日トルコ大使はこの奇跡の救出について「エルトゥールル号の借りを返しただけです」と語ったそうです。恩を決して忘れない、トルコのあつい友情に感謝の気持ちがこみ上げてきました。

参考文献
「エルトゥールル号の遭難」~生命の光から~

ご主人様と5日間ぶりに再会したワンコ

1歳になるイタリアン・グレー・ハウンドのルイージ君はとても大事にされいてご主人様と離れている時間は最長でも5時間だけでした。

そんなルイージ君の元からご主人様がなんと5日間も離れてどこかへ行ってしまった話。
ワンコの時間は人間よりも7倍早く過ぎていくと言います。

5日間x7のワンコ換算だと1か月以上もご主人様に会えなくて不安で寂しい日々だったと思います。

そんな不安な日々を過ごしたルイージ君が5日間ぶりにご主人様と再会した動画がコチラ。

ご主人様と再会したルイージ君の大喜びしている姿を見るとこちらまで嬉しい気持ちになりますね。

僕にはあなたしかいない:犬と人間の物語

dog-525956_640
いつでも、どんなときでも、飼い主に無償の愛を与え続けてくれる犬。
古代メソポタミアや古代ギリシアの壁画などに描かれたり
日本でも縄文時代の遺跡から埋葬された犬が出てきたりと、太古の昔から良きパートナーであり最良の友でした。

きっとまた会えるよね?
~飼い主を待ち続ける犬たち~

飼い主が亡くなっても、突然居なくなっても、どんなにひどいことをされても。
リチャードギア主演で映画化されて有名になった「忠犬ハチ公」のように犬は飼い主を信じて、待ち続けます。
きっとまた、一緒に暮らせる日が来ることを信じて。

アリシアは、飼い主がコルドバの病院へ入院してから、8か月もの間病院のドアの前で待ち続けています。
残念なことに、すでに飼い主の方は亡くなっているのですが・・・。
地元の人は何度か彼を保護しようと試みましたが、脱走を繰り返しやはり飼い主が運び込まれたこの病院の入口へ戻ってきてしまうとのこと。

出典:The touching story of a dog waiting for his dead owner

犬は賢い動物です。
アリシアは、もしかしたら飼い主がすでに亡くなっているかもしれないことに感づいているかもしれません。
けれど、あのドアから飼い主が出てきて、もう一度名前を呼んでくれると信じて。

6年間、飼い主の墓を守り続けその側から離れることを拒む犬がいます。
ジャーマンシェパードのキャピタンはグスマン氏が息子、ダミアンのためにと2005年に飼い始めました。
ところがその翌年3月にグスマン氏は急死。
葬儀が終わり、家族が家に戻るとそこにキャピタンの姿はありませんでした。
それから一週間後、家族がグスマン氏の墓を訪ねると、そこには墓の側に座り嘆き悲しむキャピタンの姿が。

article-2202509-14FDAC27000005DC-124_634x475

グスマン氏の妻は地元新聞社に
「私たちは探したのですけれど、見つかりませんでした。
なので、もう死んでしまったのでは、と思ったんです。
ところが次の日曜に墓地へ行き、そこでダミアンが彼を見つけたのです。
彼は私たちへ近づき、まるで嘆き悲しんでいるかのように吠えました」
さらに続けます
「墓地へ連れて行ったこともないのに、どうやって探し当てたのか不思議で仕方ありません」
「次の日曜に訪れた時にも、彼はそこにいました。このときは、私たちに着いて来てほんの少しの間一緒に過ごしました。
けれど、暗くなる前に、また墓地へ戻って行ってしまったのです」
「きっとミゲル(グスマン氏)を暗い中、ひとりぼっちにしたくなかったんだわ」

出典:Loyal dog ran away from home to find his dead master’s grave – and has stayed by its side for six years
犬は飼い主からされた事全てを、決して忘れることはないそうです。
家族は何度も彼を家に連れて帰ろうと試みたそうなのですが、すべて徒労におわってしまったそうです。
彼はグスマン氏からもらった愛情を、彼の墓を守り続けることで応えようとしているのかもしれません。

イタリアの小さな町サン・ドーチナの教会であなたはジャーマンシェパードの「トミー」を見つけることができるでしょう。
彼は毎日ミサへ行き、そして辛抱強く座っています。

dog-mass4

彼がここにいる理由。
なぜなら飼い主を最後に見たのがこの教会だから。
そう飼い主の葬儀が執り行われたのがここだったのです。

彼は、飼い主のマリアが帰ってくる日を礼拝の間も、根気強く、そして大人しく待ち続けます。

出典:Why This Dog Goes To Church Every Week Broke Me Down. I Wish He Could Understand.
トミーには、「死という永遠のお別れ」が解らなかったのでしょうか?
いいえ「もう会えないかもしれない」ことは解っているのかもしれません。

人間にとって犬は最良の友だということは、よく知られているが、それは犬にとっても同じなのかもしれない。
亡き飼い主の墓石の上で、すすり上げながら泣く犬の動画が人々の感動を誘っている。
アメリカ・カリフォルニア州ベンチューラ市にある『ロックウッド・アニマルレスキューセンター』に住む犬ワイリー。
亡き飼い主の墓石に横たわり、体を震わせ、しゃくり上げながら泣いている。
4月13日にセンターのスタッフによってYoutube に投稿されたその動画は、10秒ほどのとても短いものだが、あっという間に世界中の人々を感動の渦に巻き込んだ。
再生回数は既に48万回を超えている。

出典:【海外:世界の忠犬ハチ公、アメリカ編】亡き飼い主の墓の上ですすり上げて泣く犬が世界中の感動を誘う(動画あり)

人のように嘆き悲しむ犬の姿に、世界中の人が感動したそうです。
もちろん中にはこれを見て、「ただしゃっくりをしているんじゃ」「病気なんじゃ」という人もいます。
けれど、犬も人も大切な人を失ったら悲しいと思う気持ちは一緒。
その姿に共感を覚えた人が多いからこそ、このように感動を呼んだのだと思います。

人を、信じ続けてもいいよね?

ある日の朝、いつもよりたくさんのドックフードをたくさんもらってちょっとうれしかった。
その後車に乗せられ、どこに連れてっていってくれるのかワクワクしてたら、飼い主さんは道端の石の柱にボクのリードを結び付けた。

じっとそこにおとなしくしているんだよと言われ、その通りにその場に座っていた。
飼い主さんはボクの頭をなでるとその場を去って行った。
さよならとは言われてない。
飼い主さんは後ろを振り返ることなくそのまま立ち去って行った。

ボク、なんか悪いことしちゃったのかな?
どうしてボクを置いていっちゃったのかな?

(中略)

いつかまた、あの家で一緒に暮らせる日がくるのかな。
ぼくはこうやってずっと待っていていいんだよね?

出典:カラパイア


人間の身勝手で捨てられてしまっても、それでも飼い主を信じて待ち続ける犬。
安易な気持ちで犬を飼わず、最後まで面倒を見て欲しいとの願いを込めて、台湾の犬の訓練学校が制作した映像だそうです。

最後に。
犬との10の約束、として有名かと思います。

犬の十戒

  1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.
  2. Give me time to understand what you want of me.
  3. Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.
  4. Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
  5. Talk to me. Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.
  6. Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.
  7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
  8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
  9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
  10. Go with me on difficult journeys. Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.” Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.

原文:ウィキペディア:犬の十戒より

日本語訳

  1. 僕の寿命は10年、長くても15年。だからあなたとちょっとでも離れるのは辛い。僕と暮らす前に、そのことをどうか思い出して。
  2. あなたが望むことを僕が理解するのを、どうか気長に待って欲しい
  3. 僕を信じて・・・僕はそれだけで幸せ
  4. ずっと僕を叱り続けたり、どこかに閉じ込めたりしないで。あなたにはやることがあり、友人がいて、楽しみもある。けれど僕にはあなたしかいないのだから。
  5. 話しかけて。例え言葉を理解できなくても、気持ちはわかるから
  6. あなたが僕にどう接してくれたか、決して僕は忘れない
  7. 僕を叩く前に思い出して。僕はこの歯であなたの骨を簡単に噛み砕いてしまうことができるけれど、あなたを噛まないと決めていることを
  8. 僕が言う事をきかないとか、頑固とか、怠けていると叱る前に、僕がそうなっている原因があるんじゃないかな?って考えてほしい。食事に問題があるかもしれないし、日が照り続ける屋外に放置していたことかもしれない。年を取って弱ってきているかもしれないってことを。
  9. 僕が年を取ったからといって邪険にしないで。あなたもまた同じように年を取るのだから
  10. 最後の時まで、どうか側に居て。「見ているのが辛い」とか「もう見ていられない」なんて言わないで。あなたが一緒にいてくれるだけで充分だから。そして、僕があなたを愛していたことをどうか忘れないで。

※本文中出典元が英文のものは、サイト管理者が意訳のため翻訳を間違えている部分があるかもしれませんのでご了承ください。
一部原文を改変している部分があります。

ベイマックス見てきました

ディズニーのCGアニメ映画「ベイマックス」のテレビCMがよく流れてますよね。

「アナと雪の女王」もなかなか面白かったし、10年ぐらい前の「Mrインクレディブル」みたいな感じだし原作がマーベルコミックなので見てきました。

「ベイマックス」は邦題です。

海外では「BIG HERO 6」で上映されました。

「BIG HERO 6」はマーベルコミック原作で日本を舞台にした「X-MEN」の外伝作品です。

スパイダーマンやアイアンマンやX-MENやハルクやアベンジャーズなどの原作が載っている、あのマーベルコミックが原作です。

映画と原作ではかなり設定が異なっていて、映画の舞台は「サンフランソウキョウ」が舞台でしたが原作では日本が舞台です。

だから日本風の街並みや日本語の看板がたくさん映ります。

映画では主役のヒロ・ハマダと兄のタダシだけが日本人でしたが、原作ではメンバーの全員が日本人でX-MENシリーズ「ウルヴァリン」に登場したシルバーサムライもメンバーの一人でした。

ただし20世紀フォックスがX-MENの映画化版権を持っているためシルバーサムライとサンファイアは映画版「BIG HERO 6(ベイマックス)」に登場しません。

原作の「BIG HERO 6」はX-MENシリーズと言う事でメンバーはヒロと人工生命体のベイマックス以外はミュータント能力で戦いますが、「ベイマックス」では科学技術で作られた装備で戦います。

「ベイマックス」では兄のタダシがベイマックスを作りますが、「BIG HERO 6」ではタダシは居ません。

ヒロがベイマックスを作ります。

映画版のベイマックスはCMで流れている通り風船みたいな介護ロボットですが、

原作だとドラゴンの様な人工生命体です。

ここまでで解ると思いますが「BIG HERO 6」はバトル漫画ですね。

それをディズニーアニメに合わせた内容に改変したのが映画版の「ベイマックス」です。

日本では「Mrインクレディブル」の前例があるようにヒーロー物のディズニーアニメはあまりヒットしません。

特に2014年に「アナと雪の女王」が大ヒットしたのでディズニーは感動路線でCMしています。

でも実際に見た人の感想がこんな画像として紹介されていました。

トトロみたいなCMだったけど見に行ったらグレンラガンだった。
と言われてます。
トトロかと思ったらグレンラガンだった

実際、映画を見てみると、CMで流れているような感動要素はありますが、基本的に男子向けのヒーローバトル物の映画です。

以下「ネタバレ注意」です。

以下の文章には「ベイマックス」のストーリーの根幹に関わるネタバレが含まれます。

まだ「ベイマックス」を見ていない方でストーリーについて知りたくない方は、これより下を読まないでください。

ヒロとタダシの両親はヒロが赤ちゃんの頃に他界してしまいヒロは両親の記憶がありません。

親代わりのキャスおばさんに育てられています。

兄のタダシは両親を覚えており両親の死の経験から人の命の尊さ痛感し大学の研究で人の命を守るべく介護ロボットのベイマックスを制作しました。

弟のヒロはロボット作りの天才で学校に興味がなく模型ロボットの賭けバトルに熱中していた。

そんなヒロを見かねたタダシがサンフランソウキョウ工科大学の研究室へヒロを連れて行き、最新の科学技術を研究している研究室の仲間たちとロボット工学の有名な科学者のキャラハン教授、そしてベイマックスをヒロを会わせた。

刺激的な研究室にヒロは喜び大学に入学して研究する気になりました。

大学に入学するには研究発表会でキャラハン教授など大学関係者に認められる研究を発表すること。

そこでヒロはマイクロボットを開発しました。

マイクロボットはヘッドセットで読み取った思考を元に無線でコントロールする小さなマッチ棒の様なロボットで、無数が集合して構造体を形成する事により自由自在に形を変え作業をこなす万能ロボットです。

発表会でヒロはこのマイクロボットを発表し大絶賛の中でキャラハン教授から入学の許可を貰いました。

この発表を見た軍事企業クレイテック社の社長アリステア・クレイはヒロに「マイクロボットを売ってくれ」と頼むがキャラハン教授から「クレイは信用できない」との助言を受け、ヒロは断りました。

大学入学が決まり大喜びだったヒロとタダシでしたが、その日の夜、大学が火事になってしまう。

ヒロとタダシが炎上する大学に駆けつけるとキャラハン教授が中に取り残されていた。

人の命の大事さを知っているタダシはヒロの制止をふり払い炎上する大学に飛び込んだが直後に大学は爆発してしまう。

キャラハン教授とタダシとマイクロボットは火事の爆発で行方不明に。

落胆するヒロだったがヒロの声に反応してタダシの部屋にあったベイマックスが起動した。

ヒロとベイマックスはたまたま部屋に残っていたマイクロボットの一つがどこかへ行こうとしている事に気が付く。

マイクロボットを追跡するとカブキのマスクをかぶった何者かがマイクロボットを大量生産していたのだ。

カブキマスクがマイクロボットを使い襲いかかるがヒロとベイマックスはなんとか逃げ切る事に成功した。

ヒロは大学火災と兄の死の原因がマイクロボットにある事に気づきカブキマスクの正体を突き止めるべくベイマックスを戦えるようにアップグレードした。

タダシの研究室仲間たちも協力し、全員が「BIG HERO 6」として戦える装備を開発した。

アップグレードしたベイマックスのセンサーでカブキマスクを探し出した「BIG HERO 6」チームはカブキマスクを追い詰める事に成功する。

しかしカブキマスクの言動に激怒したヒロはベイマックスにカブキマスクを殺すように命令してしまう。

ベイマックスは命を最優先にしているため命令を拒絶するとヒロはタダシの作った命を最優先にするプログラムの入ったメモリカードを抜いてしまう。

暴走したベイマックスはカブキマスクを殺そうとするが「BIG HERO 6」チームがベイマックスに人命優先のメモリーカードを戻して暴走を止めた。

しかし止めた事でカブキマスクを取り逃がしてしまう。

ヒロはもう一度ベイマックスにカブキマスク抹殺の命令をしようするが、ベイマックスに記録されたタダシの映像を見て考えを改めた。

兄のタダシは両親の死を経験し何よりも人の命がかけがいのないものだと経験で知っていた。

そして、かけがえのない人の命を救うため介護ロボットのベイマックスを開発した。

火災へ飛び込んだのも人の命を救うためだった。

ヒロは兄のタダシが人の命を第一に考える事を学び、ヒロは兄タダシだったらどんな行動をするか考え、兄と同じように人の命を第一に考えて行動するようになった。

ベイマックスはヒーローが活躍するバトル物の映画ですが、CMの様にベイマックスの癒しやヒロの成長した行動や自己犠牲に感動する部分もある映画です。

感動したい方はぜひ劇場でどうぞ。

唄は戦争を止められるか

SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)という
日本の4人組バンドをご存知でしょうか。
彼らの唄う『ドラゴンナイト』を聞いて、
そんなことはあり得ないのでは?とはじめは思い一笑しました。

『ドラゴンナイト』の歌詞は

「今宵は百万年に一度太陽が沈んで夜が訪れる日
終わりの来ないような戦いも今宵は休戦して祝杯をあげる

人はそれぞれ「正義」があって、
争い合うのは仕方ないのかも知れない
だけど僕の嫌いな「彼」も彼なりの理由があるとおもうんだ

ドラゴンナイト 今宵、僕たちは友達のように歌うだろう
ムーンライト、スターリースカイ、ファイアーバード
今宵、僕たちは友達のように踊るんだ ・・・」と続きます

戦争で命を狙いあっている双方が、
ドラゴンナイトだけは、休戦して共に仲間のようになって
一緒に歌い踊るという内容でしょう

戦争に行ったことはありませんが、きっと地獄そのものでしょう
武器を手にして、いつ襲ってくるともわからない敵の存在に
神経を研ぎ澄ます生きた心地のしない地獄のような毎日

少しでも物音や人の気配がすれば
先に撃ち込まなくてはやられてしまうような状況の中で
はたしてドラゴンナイトはありうるものかと考えると
そんなことは絶対にない!そう思って理想だなと笑った瞬間
ある過去に聞いた話を思い出したのです

何かの講演会で聞いた話です。
どの時代の何戦争での出来事だったかは覚えておらず、
さだかではないのが口惜しいのですが
同じく戦争まっただ中の戦地で
敵の襲撃に備えて武器を構えていた軍隊

するとどこからかかすかに歌声が聞こえはじめます
それは、その軍隊たちも知っている旋律で
昔から口ずさんだことのある懐かしいメロディ
しかし、その歌声が近づくにつれちょっとした違和感を覚えます
そう、メロディはお馴染みの物なのですが
歌っている言語が違う

その言語が敵のものなのか、再び緊張が走ります
すると遠くに人影が見え始め
彼らは徐々に軍隊の方へ近づいてくるのです
よくよく見れば一般人
しかし、もしかすると敵が欺くために
そのような格好をしているのかもしれません

どうする?撃ち込むか?
しかし、その近づいてくる団体の先頭には少女がいます
なつかしい唄を歌いながら
少女はほほ笑みながら近づいて来ます
ここで撃っていいのか
その少女と懐かしい唄に兵士たちは判断が鈍ります

彼らは少女たちを撃つことが出来なかった
そして、とうとう少女は前に立った
そして、手に持っていた花を兵士の目の前に
兵士はふるえる手でその花を受け取ったそうです

これが本当の話であったと聞いたように思うのですが
今となっては調べようもありません
こんなことが本当に起きるのか?
なつかしい唄を歌う少女に故郷の娘を思い浮かべたのでしょうか

お互いに人間であり、家族がいて愛する人がいます
けれど、やられるかもしれないという恐怖心は
絶え間なく襲いかかります
確かに、イギリスからの独立運動を指揮した
マハトマ・ガンディーは「非暴力、不服従」で戦いぬきました
他にもいろいろな先人達が無血革命を起している事実があります

人間は国境を越えて地球人なのだと、その講演会で聞きました
「ドラゴンナイト」が絶対にないと
はたして言い切れるのでしょうか
心のどこかで、人の性善説を信じたいと思う自分がいました

隠れた名作:無料WEB漫画

インターネットが普及してから、様々なサービスや商品が出て、便利になりました。
Webで手軽に読める書籍もでていて、Web漫画もその一つでしょう。
中には全て無料で閲覧することができるものもあり、人気が出ています。

無料だからクオリティは・・・と思う人もいるかもしれませんが
意外と話も絵もしっかりしていて、とても高いクオリティの物が多いです。
また、一部では「泣ける」「感動する」漫画として人気があります。

パステル家族(セイ)

「人生」の意味を考える

妻が眠る墓の前に立ち
伝えられなかった言葉を思い出す
あの日の言葉をもう一度
screenshot



出典:http://www.comico.jp/ (夏の思い出の回 : ありがとう)

この話の主人公(マヨちゃん)の曽祖父が、亡くなった曾祖母(妻)からの手紙を読み、またその墓前でついに言えなかった言葉を1人呟くシーン。
歩きながら「最後の最後までありがとうが言えなかった」と。
けれど、墓前で伝えたのは何より先に伝えたかった「あなたが好きです」という言葉。

基本的にはギャグ漫画なのですが、ところどころこういった
ジーンと来るような話などがあり、
泣いて笑えるマンガ、として高い評価を得ています。
夏の思い出のこの回は、コメント欄でも
「感動した」「泣いた」「心が温かくなった」などのコメントがついています。

特に、曽祖父が墓の前まで行く場面で独白があるのですがその言葉一つ一つも
とても重みがあって、お涙頂戴をわざと誘うあざとさがないのも良いです。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った(宮川さとし)

親しい身内の「死」と向き合う

自分の母親だけは絶対死なないものだと
その時が来るまで根拠もなく思い込んでいた

comic3



出典:http://www.kurage-bunch.com/manga/ikotsu/
親しい肉親との別れは、だれにでも訪れるもの。
母を癌で亡くした作者の、
その時の心情が淡々とつづられています。

生きているときには、
気にも留めなかった事
当たり前だった事
時にはわずらわしいと思った事の一つ一つを、
ふとした時に思い出して「ああ、○○だったな」
そして、母親がすでに居ないという事に違和感を感じ
改めて「亡くなったんだ」と。

淡々とつづられているからこそ、共感や感動を覚えるのかもしれません。
現在、書籍化されておりWebでは3話まで閲覧することができます。